Photo 2




 山の上に行くと下界とは別世界なのがよくわかります。
とくに森林限界を超える高山に行くとそれだけ宇宙に近く、また地球そのものの上に立っていることを強く感じられるようで意識が変わります。
 また雪に閉ざされる季節も緑や動物の生命感が夏のように強くは感じられないぶん大地や冷気や気候にやどる何かを感じることができます。
 しかし凍った枝先に新芽や花のつぼみをつけたまま冬を越える木々はすでに新しい季節の準備がはじまっているのが見られ、そこここに感じられる神性はいつ見てもはじめて出会うような感動を与えてくれます。(写真と文:2005年2月の表紙)




      


         



         



           








 ランの花をあしらっためずらしいクリスマスツリー。
先日訪れたイルカもやってくるこの島は、冬でも美しい花が咲きみだれクリスマスシーズンもこの土地ならではの楽園の情緒があふれています。
 この場所は多くの人たちが訪れ、美しい自然を魅力にしながらも近代的なホスピタリティのなかでのおもてなしが普通になっています。
 しかし観光として見るだけの自然とは別に、イルカと泳ぎ、海や星の教えを知り、たくさんの植物の精とふれあうことをもとめるひとが多くなっていることはとても素敵なことであり、また人間が本来求める自然なことなのではないかと思っています。(写真と文:2004年12月の表紙)





           


           


           


            






ご覧になるブラウザーの動作環境により正しく表示されない場合があります。ご了承下さい。

当サイト内の全ての画像・写真・詩・文章などは作者に帰属します。無断での転載、引用、加工、配布など二次利用はお断り申し上げます。
Copyright (C)TETSUO/テツオアート  All Rights Reserved




HOME
PHOTO & MESSAGE
【過去記事】
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年

2006年
2005年
2004年
2003年

【写真】

Photo 2
Photo 3
Photo 4
Photo 5


文字サイズ中以下で
ごらんください