COMMENTARY
▲次の記事  
▼ひとつ前の記事
■スピリチュアル・コンベンションのフライヤーのこと

  
■フライヤー:第18回東京すぴこん

 2005年12月18日開催のスピリチュアル・コンベンション(第18回東京すぴこん・以下すぴこん)のTETSUO作品使用のフライヤーはごらんになりましたでしょうか。
 今回の作品はすぴこんの関係の方から「この作品を使いたい」という指名をいただいての提供だったのですが、以前から注目していただいている方はお気づきかと思いますが2002年に別のイベントで使われたこともある作品だったので、すぴこんの関係の方からオファーがあった時、時期が過ぎたとはいえそれと重複してしまうのはどうかとこちらからも相談をしました。

 また、創作家としてはいつも見て欲しいのは最新作というところもあるのですが、しかしその一方でその前出のフライヤーが自分にとっては実はかなりの反省材料となったものでもあり、もういちどこの作品が自分の描いたものを反映できるかたちでデザインされたものが見たかったという思いもありました。
 また今回のフライヤーデザインを担当してくださったデザイナーの柴崎るり子氏には何度かTETSUO作品使用のポスターやフライヤーをデザインしていただいたこともあり、モノクロではなくきちんと白を色として捉えてくれる柴崎さんのデザインを信頼していたところも前進材料ともなりました。そしてすぴこん関係者の思いとして、クリスマス月のすぴこんのテーマに合うし着色されていた先のフライヤーとは別物になるよ、と打ち合わせでも言われ、すぴこん側で差し支えないならとおまかせをしました。

 華やかでさまざまな色を用いた絵を使用しているこれまでのすぴこんフライヤーのなかで、TETSUO作の白い絵はどうなるのか?とちょっと心配するところも実はあったのですが、完成したフライヤーを見て、柴崎さん含めかつてイベントをしたことのある知人間での(少々内輪的な表現ですが)柴崎さんデザインフライヤーの通称「虹のスペクトルフライヤー」の、白を七色に見せるその仕上がりをあらためて素晴らしいと感じました。自分の作品の思いが伝わるとても嬉しい仕上がりのフライヤーだと感じ、またホームページに掲載されたフライヤーを見てとても素敵だというメールなどもいただき大変感謝しています。
 柴崎さんはじめすぴこん関係者のみなさんありがとうございます。イベントの発展お祈りしております。(2005年12月)



<サイト内の関連記事>

NEWS
 「スピリチュアル・コンベンション フライヤー挿絵」

■GALLERY
 作品「みんなの思いを


HOME

PHOTO & MESSAGE (写真とメッセージ)のページから来られて前ページに戻る方はブラウザの戻るボタンで戻ってください。